初体験!念願の雲南料理を食す・・・@上海 南蛮子

 定宿のオークラガーデンホテルから徒歩数分の所に、この 雲南料理屋「南蛮子」がある。
ビルの入り口から、結構迷路になっている通路を抜けて、階段上がって 更にコの字型の通路を通って、ようやく到着はじめてくるお客様には難解なビル内でR

上海:4月2017年 (67)

上海:4月2017年 (68)

 まずは、ヤギのチーズ焼き・・・若干ショッパイが啤酒のアテにはサイコ~

上海:4月2017年 (70)

 続いては、冷やしナスの上にトマトスライスが載っているサラダ感覚のサッパリおつまみ・・・ナスに和えてある冷たいドレッシングが和風の醤油に似ていて、日本人好み(間違いなし

上海:4月2017年 (69)

 これまた日本人に合う、カリカリポテトのお好み焼き風・・・今までオーダーした3品全てから察するに、辛くもなくオイリーでもない中華=雲南料理、やはり中国の広大さ&4000年の奥深い歴史を感じてしまう 出張時にこれから必ず訪れたいと、私は思った次第

上海:4月2017年 (71)

 最後の〆は、雲南名物「米綫」・・・お米でできた麺に鶏白湯の濃いスープが絡み合ってGOOD 〆には最高でした

上海:4月2017年 (72)

上海:4月2017年 (73)

 この夜の会計・・・啤酒2本飲んで、185元(3150円) チョイと飲みすぎたかな

上海:4月2017年 (74)
スポンサーサイト
上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/07 00:13

暇な時間にチョットお散歩@上海 進賢路

上海:4月2017年 (60)

 ここは、定宿「オークラガーデンホテル」北側300Mに位置する東西に延びる、若干ゴミごみしたストリートでR

上海:4月2017年 (63)

 この雑居ビル(グルメゾ-ン)には、地方料理屋さんが軒を連ねている(この日の夕食を、この中の雲南料理屋:南蛮子さんで食す)

上海:4月2017年 (65)

上海:4月2017年 (64)

 西洋人で賑わうカフェ「citizen」・・・いつも満席で入れん

上海:4月2017年 (62)

 洗濯物・自転車・ゴミ・パジャマで歩く人・・・等、身近でチャイナの文化に触れられる場所でR\(^o^)/

上海:4月2017年 (66)
上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/06 00:05

古い街並みの間から・・・@上海 陝西南路

 洗濯物の干し方は、実にチャイナでR
 
 オークラガーデンホテルの隣地には、こんな日本でいう長屋式の中国風の家屋が軒を連ねている

上海:4月2017年 (112)

上海:4月2017年 (110)

 遠くに、錦江タワーホテル(円柱の建物)も望める👀

上海:4月2017年 (109)

 一応説明するが、この辺りは、上海の銀座:淮海中路に徒歩2分圏内の、ど真ん中でR

上海:4月2017年 (115)
上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/05 16:47

仕事の合間に、サッパリと散髪@上海 長寧路

久々に、上海で仕事の合間に、中山公園近くの長寧路沿いの床屋さんへ行ってきた ここは、前回に続いて2度目の訪問になるのだが、意外とココを含む上海の床屋さんは、カットが丁寧という私の印象だ お値段88元(約1500円)

上海床屋 (3)

上海床屋 (1)

 上海の床屋さんは、日本のように男性の顔・髭・襟足は剃らない。一方、フルーツやお茶をサ-ビスしてくれる まあ、異国の地で、刃物を首筋に立てられることを考えると現状サービスで私は、満足 上海での床屋さんは、小一時間ほどで、時間をつぶすこと・リフレッシュする意味でも丁度お手頃でR

上海床屋 (2)


上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/30 23:02

母からの贈りもの・・・まだまだ元気です!

 35年前の一昨日・・・私は、母から生体腎臓移植を享けた(#^.^#) おかげさまで、今日でも、その腎臓は元気よく、動いてくれている 本当に有り難い\(^o^)/ もちろん母をはじめとする家族、先生、そして周囲の方々に 感 謝  その気持ちを忘れずに、今後の人生も歩んでいきたい

エコーK2017
腎臓移植 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/29 19:58
 | HOME | Next »