伊豆湯ヶ島を通ったら・・・@オリーブ

 一泊での伊豆出張の帰り・・・フェリーは強風で揺られるのが嫌だったので、この日は、船原峠越えで、静岡に向かった(#^.^#)
 丁度お昼ごろの峠越えだったので、カレーの美味しいオリーブさんへランチのために寄った次第

izuグルメg (9)

 店内は、テーブル席3とカウンター5席・・・ご覧のように明るく、狩野川や天城の山々を望める

izuグルメg (8)

izuグルメg (6)

 女性に人気ナンバーワン の アイレンオーダーの ナストマトカレー

izuグルメg (7)

 私はビーフカレーをオーダーしたが写真を撮り忘れた
 相変わらずの味わい深いコクのある美味しいカレー・・・アイレンはこのお店は初めてだったが、大満足のようでした

izuグルメg (1)
スポンサーサイト
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/09 00:03

これぞ!金目鯛

 西伊豆松崎出張の帰り・・・
 辺りも暗くなり、かつ雨風も強くなり始めたころ、土肥へ戻る途中の「安良里」という集落の食堂へ立ち寄った次第

 メニューを見て、即アイレンは・・・金目鯛の煮付け定食をオーダー それがご覧のとおりの大ヒット 私も食したことのないほどの大きさでビックリw(゚o゚)w

izuグルメg (4)

izuグルメg (5)  お値段:1650円

 私は、刺身の盛り合わせとイカの姿煮の内容の・・・お店のウリの横田定食、サザエ・イカ・マグロ・甘エビ・ヒラメ・活き鯵の刺し盛りに、私も感動

izuグルメg (3)

izuグルメg (2) お値段:2100円

 両品とも鮮度抜群・付け合わせの天然ひじきの煮物もこれまた絶品 おススメでR

 最後に、この安良里という集落・・・加山雄三の船の沈没でも有名になった場所ではあるが、全般的に過疎化が著しい ダイビングでも磯釣りでも有名なので、活性化させてあげたいので、皆様是非、お訪ねしてください(^-^)/
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/07 17:56

高校時代から通う、カレーの老舗店・・・@呉服町 がるそん

 静岡市役所へ行った帰りは、必ずと言っていいほど
この「がるそん」で、カレーを頂く 私の高校生だった頃から通っていて、ご夫婦お二人で切り盛りされていてもう50年近くの老舗店でR

garuson (1)

 お味は、フルーティな甘さの中にピリリと辛さもひときわ感じる美味しさ 生クリームがアクセントになっているうえヴィジュアルGOOD

garuson (4)

 最近メニュー板と入口の庇がリニューアルされたから、まだまだ、健康に留意して長く続けられることを祈る

garuson (3)
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/02/14 09:00

寒い中、男の密談・・・@鷹匠 すだち

 今年の静岡は・・・というより、日本全国厳しい寒さが続いているその最中、親友の取引先社長さんと、懐石料理と酒を酌み交わしながら、打ち合わせと洒落こむ

 先付は・・・海ツボ、カラスミ、大国豆、旬のナマコ酢 カラスミはカチコチでなくいい舌触りの上、薄塩でGOOD

冬す (2)

 刺身は・・・中トロ、ヤリイカ、ヒラメ いずれもプリプリ新鮮
 お椀は・・・蟹真薯、お出汁が効いていて 五臓六腑に染渡るゥ

冬す (4)

 ここで、いつもは生ビールのお替りをするのですが、何分にも寒さが厳しいので、芋焼酎をオーダー これは、大将がわざわざ蔵元の鹿児島まで買い付けに行ったレアものらしい

冬す (3)

 焼き物は・・・鰆の幽庵焼きとこんにゃく田楽

冬す (6)

 炊き物は・・・アナゴと海老芋と白菜のあん肝はさみ 技が光る逸品でR

冬す (5)

 〆に・・・いつもの 鯛茶漬け

冬す (1)

 この夜は、美味しい料理と酒に酔い過ぎ、お仕事の話どころではなくったのは言うまでもない
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/02/07 19:22

このクリーミーなラーメン、美味しい!

 真冬の寒さの土曜日・・・ランチは、暖かいラーメンでも食そうかと、オフィスからテクテク鷹匠方面へと向かった!よく行くH店m(__)mをスルーして、昨年秋オープンの少し変わっているラーメンという評判の新店へやってきた(((o(*゚▽゚*)o)))

キャトル (1)
 
お店の名前は・・・「パイタンラーメン キャトル鷹匠」・・・パイタンラーメンの文字がなければ、洋食屋かと間違えてしまうようなネーミングでR(°_°) 店内は、元スペイン小皿料理店だったので、洋風のイイ感じ・・・しかし、ラーメン店にしてはチョイと暗い印象もあった

キャトル (2)

 メニューは、2種類しかなかったので、「キャトルラーメン和風 850円」をオーダー(もう一種類は、キャトルラーメン 750円)
 メニューから察すると、豚骨の色なので生臭いんかな?と思ったが、キャトルラーメンとは・・・豚・牛・鳥・ラムから採った出汁が効いている全粒粉のラーメンらしい で、キャトルとは、スペイン語?か何語かで、数字の「4」を表すので、メニュー名にしたとネットには掲載されていた

キャトル (3)

キャトル (4)

 まずは、ヴィジュアルGOOD で、お味の方は・・・クリーミーで何も臭み・クセがなく、これがラーメンかというほどの上品なお出汁感MAX 一気にファンになってしまった次第、ただ麺の量がいささか少ないような気がするので、男子には大盛か?ライス一緒に食さないと腹8分にもならんかも・・・?です

 でも、通いたくなる上品なお味のラーメンである事は、間違いなしです
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/01/29 17:21
 | HOME | Next »