FC2ブログ

これぞ!沖縄料理

 国際通りの裏路地を散策した後、夜の帳もおりかけたので夕食の向かう!
 ここは・・・国際通りから30M程入った横の道に見つけた沖縄料理店だ

国際通り (1)

 まずは、オリオンビールで乾杯・・・口取りは、地元のもずくだが、太くて歯ごたえGOOD

国際通り (9)

 おつまみは・・・
 海ブドウ(地元の方は食べないらしい) ラフティ(豚の角煮 まあ普通) テビチ(豚足)の唐揚げ(煮込みより柔らかポロポロ

国際通り (13)

国際通り (10)

国際通り (12)

 最後に、本土では食べられないモズクの天ぷらソーメンチャンプル(写真 撮り忘れ) まあ、定番と言われる調理を食したが、私は口に合ってるナ本土、いや静岡でも食べたいものでR

国際通り (11)

沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/08/26 07:38

お久しぶり・・・沖縄ネタで再開(^^♪

 あ~今年の夏は超多忙💦・・・東京・沖縄・西伊豆出張と地元:静岡にいる時間が少なく本ブログの更新もままならずようやく、本日久々にオフでノンビリできているので再開をする所存

 さて、今回からは沖縄出張時の模様をお届けいたします
 去る7月中旬・・・弊社が所属している「不動産競売流通協会 FKR」主催の、沖縄不動産視察ツアーに参加 沖縄不動産の現状(バブル)・民泊・軍用地・辺野古移設等FKRならではのツアーなので、今回アイレンも同行

 弊社以外東京からの同業者さんの参加なので、集合場所は、那覇空港に10:30・・・よって、富士山静岡空港から行く我々は、自然と前乗りとなったわけで、国際通りでの定宿(私は、今回で沖縄3度目)に前泊した次第🏩

 まずは、ホテルのチェックイン後夕食の時間まで、国際通りの裏路地散策
 私の好きそうな昭和の雰囲気の横丁を発見・・・アイレンは気が進まないようだったが、無理やり連れてもうした

国際通り (2)

国際通り (5)

 木造の古い建物に軒を連ねて、スナック・ヤギ料理・沖縄おでん屋等、とってもディープな雰囲気を醸し出している

国際通り (6)

国際通り (7)

国際通り (8)

 国際通りと言えば、観光客だらけ そんな場所より、私は、このような雰囲気が好きだ 次回、一人での出張時の再訪したいものでR(ただ、ヤギ料理は食べれる自信がないな💦
沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/08/25 11:53

ん? 海のちんぼらぁって?赤面しちゃうョ

 沖縄での会議の後の懇親会の場所が・・・
 遠目に見て・・・ん? うんん? 「海のちんぼらぁ」だァ~

IMG_1949.jpg

 近くの正面で見ても「海のちんぼらぁ」・・・間違いな~い、案内状にもそう書いてある 女性だったら赤面しちゃう

IMG_1950.jpg

 この夜・・・夕方6時開始の懇親会で、飲むわ 飲むわ の大宴会・・・沖縄の不動産屋さん、お酒強すぎィ 泡盛ロックでガンガン で、お開きになったのが夜10時30分 ほとほと疲れやした次第

IMG_1951.jpg

 で、料理のお写真が皆無なので失礼しやした それと、「ちんばらぁ」の意味は、貝の名前だって 変なこと想像した私って、おバカかな
沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/28 19:29

首里城:本殿内部に侵入じゃなくって・・・見学

 琉球王朝の王様が執務の時に座った 玉座 ・・・ これも紫禁城を思い出す

DSC02145.jpg

DSC02150.jpg

DSC02153.jpg

 中庭 ・・・ ここらは、日本様式を感じるなァ~

DSC02141.jpg
 
 うんッ 岩石のある庭って、中国でよく見かけた様な

DSC02143.jpg

DSC02142.jpg
 
 首里城のミニチュアを飾られていた

DSC02157.jpg

DSC02155.jpg

DSC02154.jpg

 那覇の世界遺産:2軒をこの程見学したわけだが・・・中国大陸に近いだけあって、中国と日本の各々の文化がうまく折衷しているようにつくづく感じた次第でR う~ん 沖縄の文化って、奥が深いのかナ
沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/20 14:07

2度目の訪問:首里城

 識名園の散策を終えて、ゆいバスに乗車すること約10分・・・那覇で一番の名所:世界遺産「首里城」に到着 私自身、2度目でR

 そして、2000円札の絵柄になったお馴染みの守礼門から入場・・・

IMG_1942.jpg

DSC02133.jpg

DSC02134.jpg

 前回訪れた時は、首里城本殿が修復中でまだ工事の足場が架かっていたが、今回は、ご覧のように、キレイな赤に近い朱色の本殿が、眼前に飛び込んできた

DSC02137.jpg

 この場所も、なんとなく中国北京の「紫禁城」を連想してしまう・・・私だけであろうか

DSC02140.jpg

 遠くに海を望む・・・

DSC02158.jpg

DSC02159.jpg


沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/20 14:04
« Prev | HOME | Next »