FC2ブログ

激辛・・・四川料理を食す!

 さきの上海出張(2日目の夜)では・・・今まで必ず訪れていたカレー鍋BLUEGIRLが美味しい「鍋比盆大」が、改装中?の工事真っ最中だったので、近くの商城のフードフロアで、川菜(四川)料理屋で食すことに相成った

 一見、店名の「品川」からして、日本料理を想像するも中國読みは「ピンチュアン」、れっきとした四川料理屋でR

DSC02403.jpg

 ポットで出てくるお茶のメニュー・・・始皇帝の時代の様なメニュー書き、いい雰囲気だが、チイ~と高め

DSC02395.jpg

 四川 といえば、麻婆豆腐なんだが、日本で食べた方が美味なので、この夜はパス

DSC02397.jpg

 この夜は、大好物の「蒜泥白肉」・・・ゆで豚のニンニクソースがけ
 これが・・・ニンニクソースをよく見たらラー油の色にしか見えず、恐る恐る口にしたら、案の定 激辛 口の中がファイヤ状態でテッペンから汗が噴き出るほど

DSC02398.jpg

↓ この写真で、その激辛さがわかるでしょ ラー油が滴り落ちている

DSC02399.jpg

 またまた激辛の・・・「木耳の唐辛子和え」サッパリしてヘルシーなものの、やっぱり激辛

DSC02400.jpg

 メイン兼お口直しの 「蒸しパンとフライドダック」・・・お口の中が相変わらずファイア状態だったが、これを食べても 焼け石に水 全然、お口の中のファイア状態が収まらんかった

DSC02402.jpg

 本場の四川料理・・・辛すぎで、甘さ感ゼロで料理の旨味がわからんかた よって、この夜はちょっぴり後悔した次第・・・因みにお会計・・・上記料理に、青島ビールを2本飲んで〆て 207元(約4200円)

【店 舗 情 報】
川菜料理   品 川
上海市静安区南京西路 
久光百貨 8楼

スポンサーサイト



上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/06 17:27
コメント

管理者のみに表示