FC2ブログ

上海 面白ネタ②・・・「流し」と遭遇

s-ナガシ

 上記写真は、2005年4月、上海のグルメスポット『呉江路』のレストラン内でのスナップ・・・左は、私の上海での用心棒?兼右腕(イイ男でしょ)、そして右が、日本でいう『流し』なのである。

 日本人の感覚からすると、流しは、スナックか一品料理屋に出没するが、ここ上海では、レストランに来るらしい・・・と、いうよりも来たのであ~る。仕事内容は、日本と同様、ギター片手に一曲歌って、ナンボ・・・このとき、日本人でカモと見るや、『北国の春・・・千 昌夫』『昴・・・谷村新二』等を熱唱したのである。もう4年前の話なので、いくら支払ったか覚えてないが・・・でも、日本で、流し 経験無かったので、日本の楽曲でもあったので、楽しかった記憶がある。

 最後に、このレストランがある『呉江路』 300Mの道路沿いに、食事処がひしめいている。以前は、露店も多く、にせブランド品の売店もあったが、上海世博開催の為、当局の立ち退きにあって、2005年当時が懐かしい。なんたって、『ディープ』なニオイがしていたからだ。(今は、若干キレイになって、チョッピリ残念) あと、有名処で、焼小龍包(生煎)発祥の店・・・行列が今ではスゴイ・・・ありますよ
スポンサーサイト



上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/01 11:08
コメント

管理者のみに表示