FC2ブログ

懐かしの『静安賓館』

s-静安

 私は、5年前の初上海から2年間程、上海出張時は 「静安賓館」 に宿泊していました。交通・買い物・食事等の利便性もさることながら、ここ「静安賓館」は、1920年代に建設された西洋人用のマンションだったのを改装したクラッシックホテルで、情緒ある佇まいを滲ませている。

 そして、なんといっても、緑のお庭・・・ガーデンが気持ちよく、ランチの時はたびたび、近所のローソンで、お握りとか弁当、ドリンクを買ってきて、芝生の上で食べたことを思い出す そんな、思い出の中で、印象が強く残っていることは、2005年4月、いつものようにお握り食べ終えて、芝生の上でひとり寝転がって読書をしている時に、日本から携帯が鳴り、電話に出てところ、『パパ、大丈夫? 上海で、反日デモがあって、日本食レストランが破壊され、小泉総理と日の丸が焼かれているよ・・・』と、心配した悲痛な声の妻からであり、私は理解できずに「オレ、のんびり芝生の上で昼寝だよ」なんて、そんな事件も知らず、答えたのであった。この頃は、上海生活も慣れ、中国人の知人もでき始めた頃であった為、『反日』なんて、当時も、今現在でも、感じたことがない。ただ、小泉総理の靖国参拝に始まり、一部インターネットによる翼動、中国政府による自国政府への批判の差し替えや情報操作等が、当時ささやかれていたものだ。

 う~ん・・・懐かしい、今では、静安賓館の系列の隣地の上海賓館を定宿としている為、芝生に寝転がる・・・なんて無いが、時間があれば、このガーデンでのんびりしたいものだ

下記写真は、芝生の上から狙った貴重な一枚・・・「静安賓館」です!

静安
スポンサーサイト



上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/05 12:52
コメント

管理者のみに表示