昭和レトロな地下街、見ィ~つけた・・・@伏見駅地下街

 名古屋での懇親会の帰り道・・・もうすぐ宿泊しているホテルの近くに差し掛かったところで、藍色に輝く地下道の入り口に目が惹かれた よぉ~く覗く横丁案内板があり、未知のワールドが拡がっている予感がして、階段を下りた次第

伏見地下街 (2)

伏見地下街 (5)

 階段を下りてみると、そこには・・・私の地元:静岡ゴールデン地下街より古そうな地下空間と、そこにオジ様たちが腰かけ談笑?(呑み?)している光景が飛び込んできたのでR まさに、ココは昭和レトロな地下街=呑みや横丁だったのだ

 私は、この400Mにも及ぶ横丁を一度往復し店舗調査、もうヘベレケ飲めない状態だったが、お寿司ならお腹に入るかな?ということで、立呑み鮨屋さんへ突入

伏見地下街 (4)

 ココのお店は・・・板前さんが握ってくれる本格的なお鮨屋さん 握り100円~ ドリンクは、日本酒280円で通がうなりそうなお店(私は日本酒呑めないので、梅酒でした) 私は、アワビに数の子にかっぱをオーダーして、出張の夜を〆た次第 美味しく頂きご馳走様でした

伏見地下街 (6)

伏見地下街 (1)
スポンサーサイト
日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/23 13:31
コメント

管理者のみに表示