FC2ブログ

10日振りの別荘・・・で、新発見

blog 001

 きょうは、昨日来の雨は、朝にはすっかり止み、秋らしい清々しい空が広がっていた。よって、朝から、別荘へ雑草退治に砂利を敷きに行ってきた。~訪れるのは約10日振り~

 いつものようにひと通り、作業が終わり、敷地東南側の前から気になっていた木を観察していたら、 なんと 上記写真のような『緑色の実』が生っているのではないか 思いがけない喜びとは、このことだ!早速、実を採って、香りをかいで、割ってみて・・・熟すにはあと2週間ぐらいかかりそうなミルイ実であったが、どうやらライム らしい すだち かな
 この木は、実は、春ぐらいから気になっていたのだが、棘が立派過ぎて、薔薇ぐらいにしか思っていなかったし、華も咲かなかったので、手入れもせず そのまんま状態にしてあったんだ ところが、きょう「新発見」にいたった次第・・・種類が何なのか?早速ブログ友達のスズバラさんに聞いてみよっ

 この緑色の実の正体は、後日、コメントを見てくださいね
スポンサーサイト



別荘 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009/09/13 20:39
コメント
緑色の実の正体は・・・
こんばんわ、ご指名ありがとう。

かんきつ類の花なら香りがすごく良かったはずね。
別荘だったから、きっと、
花の時期を見逃してしまったのね。
うちの何年経っても実の成らないミカンの木肌によく似ているけど、
青い実は少し産毛が生えてるように写って見えませんか?

私もよく分からないので少し調べてみました。
もしかしたら、『からたちばな』
島倉千代子の『からたちの花・・・』の 
カラタチ かも?って思いました。
熟したら黄色くなるけど、種ばっかりみたい、
食べれるとは書いてなかった。

トゲが痛いので昔は生垣になどに利用された。
カラタチは病気に強いので、かんきつ類の台木にされるみたい。
根っこはカラタチで根のすぐ上の枝に、例えばグレープフルーツなどを接ぎ木して良い花や実を採る、
この台木に接ぎ木するやり方はバラは当たり前。
まれに台木が強すぎると、上が枯れたりするので要注意。

別荘で ライムならかっこいいし、
すだちならお料理に使えるのにね~。
どちらにしても、実が大きくなるまでもう少し様子見てみて。



管理者のみに表示