FC2ブログ

上海出租(タクシー)は、ハイテク?

2009.夏休み 030

 上海や北京等今まで訪ねた多くの都市では、タクシーの事を『出 租』と表記し・・・香港では『的 士』・・・多分、北京語圏広東語圏での違いかと思うが・・・そう香港では、上海を「ションホイ」・ニイハオを「ネーホウ」と各々発音するし・・・やはり、広大な中国大陸では、当たり前の事だろう

  さて、私が初めて中国へ舞い降りたときの驚きは、タクシーの『車輌のぼろさ』 と『マナーの悪さ』であった。ぼろさ を静岡弁で言うと、『おぞいタクシー』そのもの・・・特に大連・上海は、20数年前に日本で販売されたVOLKS WAGEN の SANTANA がベースであった。あれから6~7年 月日が経ち、今では上海全車輌の50%くらいは、写真のような室内(助手席の後方に、タッチパネル(右上)で、企業コマーシャル・地域情報が得られるハイテクメディア車に、変わっているようだ。但し、中国語と英語表示なので、あしからず

 あと、写真でお判りのように、上海では運転席はガラスの囲い(左上)で覆われている・・・何故かって?・・・タクシー強盗が多いせいで、備え付けたらしい・・・今でも深夜の男一人の乗客は、後部座席に乗車させられる(中国では、一人の場合、皆 助手席に乗車するのが通例ですので・・・) まあ、私は一度も危険な場面には出くわしていませんので・・・

 最後に料金が10月に値上げされてます。初乗り3㌔まで11元→12元(約168円)、以降1㌔毎に2.1元→2.4元、深夜3㌔までが14元→16元・・・中国人にとっては大幅な値上げですが、日本人にとってはまだまだ格安の料金でしょう・・・ちなみに、常宿の上海賓館から浦東空港まで約50数キロが、今まで150元~180元(渋滞アリで、渋滞中も料金加算あり)だったのが、今回は250元・・・遠距離だと割高になったような気がしました。が、市街地内の移動なら、20~30元(約520円)あれば、ほぼOKです。地下鉄が怖い方は、タクシーで大丈夫かと思いますので、参考にしてください。
スポンサーサイト



上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/15 16:54
コメント

管理者のみに表示