FC2ブログ

お別れを言いにきた、知人

20091202113741.jpg

 前回の香港・上海出張中に、知人の同業者が、急逝された 私より若い44歳、喉頭がんであった。

 で、葬儀に出席できなかったので、本日、彼の自宅のある富士市までお線香をあげに出かけた。


 12月に入ったら出向こうと思っていた11月30日の夜中・・・彼の夢をみた。目覚めてすぐさま彼の会社の従業員へ携帯へ、『明日お線香あげにいくから・・・』と、電話して(12月1日)、本日に至った・・・遅すぎた


 そして、本日わかったことは・・・11月29日に49日の法要ならびに納骨をされて、本当に、仏様に成られて天国へ行かれたと・・・今思えば、30日の夢は、私にお別れ言いにきてくれたのだろうと・・・最後に一度お会いしたかった・・・奥さんから聞いて、嬉しかったことがひとつ・・・病気療養に専念する為、会社を不動産販売・仲介業から不動産管理業に移行する前に、私に挨拶いかなきゃって、彼が手帳にリストアップしていたと・・・涙が出てしまった・・・運命って、儚く酷なもの?彼は、本当に心優しく、物静かでイイやつ・・・不動産屋さんぽくない人だった。だから、私と気が合い、相性がよかった・・・静岡と富士 互いに同じ年に不動産業界に入り、彼が先に独立、いい意味でのライバルでもあった・・・本当に悔しい・・・最後に心残りがひとつ、一度だけでも彼と、酒でも一緒に酌み交わしたかった。
 
 本日は、上記写真のように、新富士駅からの富士山の眺望良好で、天気 スカッ晴れ、でも、私にはつらい一日だった。

スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/02 19:37
コメント

管理者のみに表示