FC2ブログ

弁護士さんと金庫屋さんと、お宝探し

 この程、弁護士先生からの依頼で、小さなマンションを1戸購入することになりました。ただ、そのお部屋に、開かずの扉の大きい金庫があり、その処分に先生が困っておられました。そこで、私は、旧知の金庫屋さんに、扉の開錠と本体の処分を依頼し、本日10時、弁護士先生・金庫屋さん・私の3人で、そのお宝?の中身に興味深々で、お部屋に集合した次第であります。

 ブツは、ゴッツイ家庭用金庫...鍵はあるけどダイヤルナンバーが不明のため、バールやドリルを使用の上、扉を破壊してしまうと私は予想、時間も30分ぐらい要するかと思ってましたが、、、そこは、さすがにプロフェッショナル、見事にほんの5分で開錠してしまいました。「う~ん、これなら金庫屋さん、ルパン3世になれるなァ」と、変に感心してしまった私と先生でした。

 そして、ついに5年ぶりに開錠され、3人?(私だけ)期待大で、中を確認したところ、書類数枚となぜかウィンドブレーカー1着のみしかありませんでした。ガクッときたのは私だけでした、、、トホホ 本日の仕事は、私はこれだけ・・・しかし、先生も金庫屋さんも多忙のご様子、足早に帰ってしまいました(笑)

 最後に、弁護士先生のご名誉のため、、、もしお宝が出てきたとしても、この金庫は裁判所の管理動産なので、弁護士先生が裁判所へ納付する旨の今回の職務でした。

 私、このマンションの購入の目的は、、、妻が許してくれるならば、中国資料が膨大になったため書斎で使用しようかと考えております。本業は、不動産業、でも他社とは一味違う不動産屋・・・サラリーマンと違い毎日色々なオファーがあって、過日の漁船購入の話とか!けっこう楽しい仕事でもありますよ!

 

スポンサーサイト



仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/11 13:46
コメント

管理者のみに表示