FC2ブログ

妖しげな横丁で・・・

2010.大連上海ソウル 057

 夕闇に浮かぶ、何やら妖しげな横丁へ・・・空腹感を満たす為、夕飯を食しに出かけた。

 ここは、東大門市場のすぐ近く、通称「焼き魚横丁」・・・その名のとおり、アジ、サバなど豪快に炭火で焼いている店が軒を連ねていた・・・な~んか、古き良き時代の東京の下町のようでR但し、日本人らしき観光客の姿は、全然見かけない危険地域か

 で、夕飯は、その横丁を抜けて・・・お目当ての『タッハンマリ横丁』へ・・・タッハンマリ とは、鶏一羽丸ごと って意味らしい? 下記写真で説明すると、鍋で鶏を丸ごと一羽、水炊きにして、ハサミで食べやすい大きさにカット、それを薬味(コチジャン・唐辛子・ニンニク・にら・酢・醤油)で食す料理であった・・・そんな店が数軒連なっていた。

2010.大連上海ソウル 058

2010.大連上海ソウル 060

 で、肝心なお味の方は・・・もう病み付きになりそうな美味 鶏の出汁のみのイイ意味さっぱり味に、自分で辛さ等アレンジできる薬味がうまくマッチ、久々の美味しく感じた料理、日本でも流行りそうな料理だと思った次第

 あまりにも美味しかったので、この料理だけを食べに、ソウルへ行きたいと、私ユーヒーローは思ってしまった妖しげな横丁での夜であった

2010.大連上海ソウル 061


スポンサーサイト



ソウル | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/13 11:22
コメント

管理者のみに表示