FC2ブログ

中国紀行2009 第1回 CAの機内食がうな重

 s-2009・中国 001
一昨日、中国より新型インフルの感染も無く無事帰国。そしたら、この2日間で日本での新型インフルの感染報告が多く、今のニュースでは135人の感染者が出て、いつの間にか世界第4位・・・本当にびっくりです。

 ところで、本日より8回シリーズでこの程の中国行の紀行 第一回セントレア発の中国国際航空(CA)の機内食が、『うな重』 をお送りします。

 私の中国行のときは、行く先々によって航空会社を選びます。成田、セントレア発の違い・西安、大連、アモイ、北京、上海着の違いによって選んでますが、約9割はCAでフライトです。ですから、CAのPHEONIX MILES 会員になって、マイルを貯めてるほど乗ってます。ただ、いつも機内食があまり美味しくなかったので、中国着後の中華料理を楽しむため機内食を不要(中国語で プヤウ)の時もあります。しかし、今回は9時35分発12時55分着のフライトのため、機内食を頂こうと思った次第です。

 そして、銀色のアルミのふたを開けてビックリ!今回は、『うな重』だったのです。うわ~感激!味はどうだろう?中国産うなぎだろうか?愛知産?それとも偽装かなァ?色々考えましたが、ホンノリうなぎの香りもいい感じでしたので、早速食しました。身が若干やわらか過ぎでしたが、味はイイ線いってる 今まで機内食を数数食しましたが、今回が最高の味でした 毎回うな重が出ればいいな・・・なんて思ってしまいました。 ジャンジャン

 最後に後日の上海発帰国便の機内食・・・カレーライスでしたが、豚肉は噛み切れず、カレーの味が薄く、改善を申し入れたいほどでした。 トホホ
スポンサーサイト



中国情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/18 19:40
コメント

管理者のみに表示