FC2ブログ

中国紀行2009 第2回 北京の暑~いビル群

 s-2009・中国 004
  午後2時過ぎには、ホテルにチェックイン!私は、手慣れた行動ですぐさまホテルを抜け出し、カンカン照りの北京の町へ繰り出した。タクシーでまず向かったのは、今年の旧正月にお祝いの花火の引火によって全焼したCCTV(中国国営放送)、なんとも呆れてしまう話で日本人には理解できないが、お祝いの花火の凄さは、想像を絶する凄さ・・・そして、常識で計り知れない国民性から察するに「なるほど・・・!」と思う節も多々ありますよ。写真左が、全焼したオフィスセンタービル。そして写真右は、フジTVのお台場の社屋に負けず劣らずのCCTV新社屋・・・・・これがすごいデザインです。昨年オリンピック前に完成予定でしたが、あまりの奇抜なデザインのせいで完成が昨年末に延期になったシ・ロ・モ・ノです。今回の中国行のひとつのおめあてでしたので、私は満足でした。

  ただ、この日の北京・・・真夏モードで、おそらく30度は裕に超えているであろう気温とアスファルトジャングルからの照り返しでメッチャ暑く、路上の木陰で涼みながらこの風景を私は見ていました。


s-2009・中国 003

 CCTVを後にして、次に徒歩で建外SOHOへ向かいました。できるだけ木陰づたいに、暑さを凌ぎながら・・・約10分で到着。ここは、若手起業家が集う街、彼らのオフィス・洒落たブティック、カフェ、レストラン等まるで六本木ヒルズを彷彿する場所らしいです。私は、憩いのベンチに座り小一時間ほど、日本との仕事の電話連絡・読書、あとは、周囲のウオッチィングをして過ごしました。ここは、もう半袖姿の若者たちが溢れ、ベンチでカップルがイチャイチャ、一方カップルの待ち合わせ場所にもなっていました。建物のデザインは、日本人設計士がしたとの事、特別デザインが奇抜ではないけれど、六本木ヒルズというより20数年ほど前に建てられた赤坂アークヒルズに似ている印象と、ビルの窓に乱反射???する太陽光が工夫かつお洒落に感じる・・・そんな気がしました。

s-2009・中国 007


スポンサーサイト



北京 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/19 19:45
コメント

管理者のみに表示