FC2ブログ

中国紀行2009 第6回 北京の夕食

s-2009・中国 042

 元調理師の私、食に貪欲で旺盛・・・ただ、最近ご他聞にもれず、流行り病のメタボの為、日本居住時は、ランチは糖尿病ヘルシー弁当をほぼ毎日食してます。そんな体の事情なので、中国行の時は、はじけてしまって美味しい中華料理を頂くのも また一興であるのです 一方、どこの街でも数箇所上記写真のような夜店市や屋台も軒を連ねている。また、上海・大連・西安・北京・アモイ・蘇州等 の地元のパートナーに、いつも我儘申して日本人のいかない美味しいお店をリクエストして、舌鼓をうっています。

 ただ、この北京では、大抵ランチを食べ過ぎてお腹いっぱいになってしまうので、ディナーは当夜のごとく、部屋でカップラーメンのビックサイズと節約・一人寂しくつつましい夕食となる時もあります。これらのカップラーメンは、出汁は鶏がらと牛コツがほとんど・・・具は、四川風の辛い肉から上海名物甘い紅肉、そして塩味の魚団子等多種多様で、味は意外といけますよ!(日本のカップラーメンは在庫がないようですが、日本でも売っている韓国の辛ラーメンはありました)ちなみに、今夜の食事代・・・スーパー(中国語で超市)で購入、カップラーメン・ミネラルウオーターで12元(約180円)でした。多分コンビにではもう少し高いかな???
s-2009・中国 043
スポンサーサイト



北京 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/26 19:42
コメント

管理者のみに表示