FC2ブログ

中国紀行2009  第8回(最終回) 上海の街の喧騒

  2泊3日の北京滞在を経て、私が、北京首都空港より虹橋空港に降り立ったのが、5月14日・・・この日も夏を彷彿させる暑いどんよりとした上海特有のうす曇の昼でした。北京でも、とても暑かったですが、北京は交通量も車のクラクションも減少して、とてもきれいな街に変貌した印象が強く、反対にここ上海は相変わらず・・・でも、私はふるさとに帰ってきたような妙な懐かしさ・安堵感が胸中から湧き出してきたのでした。昨年12月以来の上海です。

 ここ上海では、私、真面目?に商談を2件こなしました。1件は30歳代後半の中国人と・・・このお方、上海の静安区にお住まいで、建設業と湯会所(銭湯兼サウナみたいなトコ)を経営していて、いつも送り迎えは左ハンドルのレクサスのお金持ちっぽいやり手、ただ数年前に購入した億ションが売れなくて困っているらしい そんなお方とのお仕事の話でした。
 もうおひと方は、福岡出身の60歳代の日本人・・・ちょっと怪しいおっさんですが、腹黒くはないお方でしたので、安心しました。人間、口は悪くても、腹に一過言持たない方がいいですね

s-2009・中国 047

 そんなわけで、ここ上海は、一応、ビジネスを主目的に滞在したため、他方、過去十数回も滞在しているので、写真のネタは少なく、今回は、変わったところで、デパート前のテント(露店)の女性用下着店(上記)・・・そう、ここ5年で一番店舗が増えたのは、私は、女性用下着店 と思っています。ちなみに、それに続くのが、美容院・花屋かな(私見ですが・・・)・・・と、もう一枚は中国人の海外旅行が一部条件付で認められたため、マレーシア航空が繁華街でキャンペーンを行った写真(下記)を掲載します。(馬来西亜 とは、中国語でマレーシア)そう言えば、最近中国では、キャスターつきの旅行かばんの売店も多く見受けられる・・・それだけ、中国の方が、裕福に・・・自由になってきた証拠なのかな?と、思いました。

s-2009・中国 046


 最後に、ここ上海は、来年の万博開催にまっしぐらに突き進んでいます。ただ、まだまだ社会主義国の弊害・・・チベット民族問題、インターネット検閲問題、報道規制問題、格差問題、公害問題等未解決の諸問題を抱えています。日本が戦後から復興して、オリンピック・万博・公害等くぐり抜けてきた道と似ています。そう、真の経済発展・経済大国のための生みの苦しみを味わっているのだと思います。そんな、中国に刺激を受けて、私、ユーヒーローは、日本のぬるま湯に浸からず仕事バリバリしています。今回、上海でやり残してきた事柄がありますので、日本の仕事を早く片付けできるだけ近いうちに上海を訪れる所存です。それまでは、過去の中国に行った時の紀行等を単発で発信させていただきますね
スポンサーサイト



上海 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/06/01 19:45
コメント

管理者のみに表示