FC2ブログ

厦門へ行く方、必見!

s-2007.アモイ 009

 私は、2年前、厦門(以下 アモイ と表現する)を訪れました。アモイは、中国国内では是非訪れたい街NO1であった為、上海の知人に、ホテル・航空券の手配を依頼、温暖な気候の地・・・アモイは台湾の対岸に位置している為、亜熱帯気候・・・で、のんびりバカンスを楽しもうと思いました。

 アモイは、上海虹橋空港より空路2時間強、中国国内線(上海航空)で向かいました。その日、アモイ空港に到着と同時に、雷雨が襲ってきて、結局夜中まで雨は降り続きました。ここは、亜熱帯気候だから、雨が多く、夏には台風も通過する土地柄らしい・・・その為、街中は、日本の風景に似ていて、驚いたことに、雨に濡れない様、商店街にはアーケードも完備されていたのでした。また、路地裏は怪しい雰囲気、丁度ブルース・リーの映画の世界のような暗~い場末で、少しひとり歩きの身には恐怖でした


 上記写真は、宿泊した鷺江賓館・・・海の目の前のオーシャンビューで、コロンス島が一望できる四つ星ホテルです。中国国内での予約だったので、下記写真のスウィートルームで格安の約8000円(日本での予約だと約12000円)一人の宿泊では、もったいないくらいのお部屋、私は王様気分になってしまいました。(でも、一人で本当に寂しかったなあ・・・)今までの人生の中で一番グレードの高いセレブ気分に浸れたお部屋でした。
 皆さんも、是非アモイを訪れた際は、泊まってみてはいかがでしょうか? 

s-2007.アモイ 001

s-2007.アモイ 002

スポンサーサイト



アモイ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/06/06 14:17
コメント

管理者のみに表示