FC2ブログ

静岡ー上海便は、空席多し

blog 008
 
 昨日、富士山静岡空港の近くに仕事があったので、ついでに見学してきました。一昨年の建設工事中に一度展望デッキに来たときは、まだ滑走路が未舗装で、ブルドーザーやトラックの往来が激しく、空港の体を成していませんでしたが、去る6月4日に、ようやく開港したばかりのホヤホヤの空港は、アクセス道路も舗装され、無料駐車場も完備、当時の印象は全く無い綺麗な空港(当たり前だ・・・)に変貌を遂げていたのでありました。ただ、こんなにチッチャくて可愛い空港・・・見たことな~い・・・新潟空港や青森空港より狭く、鳥取米子空港くらいかな っていう感じでした。

 この空港は、地方空港最後の建設・98番目の空港ということや、ドル箱の羽田線がない上、静岡県は新幹線6駅と最多を誇る等、それらに起因して採算が取れるかという声が、大いにある中、開港したわけである。

blog 005

 そして、空港内をぐるりと回ると、1階に搭乗カウンターがありましたが、どこも閑散としていて、7月の中国出張を中国東方航空で予約している私はとっても不安になりました丁度、搭乗手続き中で、乗客は既に税関へ進んでいたこともありますが、他社の乗客も見当たらな~い 聞くところによると上海便は、搭乗率30%台、しかも30%以下の予約率のため6月の18便中6便欠航とのこと、その上、開港2日目の小雨で、数便着陸不能になってセントレアに変更したとのこと・・・・・う~ん もし出発時に小雨で欠航したら、すべての予定をキャンセルせざるを得ない・・・そんな状況も考えなければ成らない空港、近くに開港したのはいいが、安心してフライとしたい・・・そんな気分になりました。

 最後に、この日は平日なのに、見学の御のぼりさん多数、午後1時半なのに、唯一のレストラン「魚がし鮨」は行列・・・トホホな見学でした

blog 006


スポンサーサイト



中国情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/06/09 16:32
コメント

管理者のみに表示