FC2ブログ

西安4(最終回)・・・兵馬俑まで来ちゃった

s-2008. 016
 
 私が小学校5年のときに、全世界へ兵馬俑発見のニュースが流れた。当時、歴史的大発見とされ、朝日こども新聞や地元紙の静岡新聞に掲載されていたのを今でも覚えている。『畑に井戸を掘っていたおじさん(今でもご健在で、博物館でパンフレッ等書籍にサインをしていました)が古代の遺物を発見した』という子供心には、わりとインパクト強い記事であり、ミイラも埋葬されてたかな?なんて当時は間違って思ってたことを振り返る。そんな中、念願かなって、西安最終目的地「兵馬俑」に、雨の中、たどり着いた。

 上記写真は、簡潔に言うと、3000体に上る兵隊さん、誰を守衛してるかって???下記写真は秦の始皇帝 ご愛用の馬車・・・予は、死後の世界も兵隊に守らせている遺跡・・・『西安3』で訪れたのが、始皇帝のお墓・・・それを守衛するために、この兵馬俑は、造営されたというわけです。な~んか、エジプトのピラミッドと、一緒なんだよ・・・

s-2008. 015

 ほか、下記写真の将軍さんとか諸々の像がありますが、兵隊さんも含めて全部一体いったい、手作りで実物大、そして、どれヒトツ一緒の像がないという、当時の始皇帝の権力・指令系統は、想像も容易でないほど現世では考えられないものではないだろうか?私は、そんな気がしました

 最後に、西安では、心残りがひ・と・つ、城壁と鐘楼に昇らなかったこと 次回訪れたときは、必ず行来たいと思う

s-2008. 024

s-2008. 023



スポンサーサイト



西安 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009/06/20 16:54
コメント
お疲れサンデー
こんばんは、隣の席のスズバラです。
今日(正確には昨夜)の集まりは楽しかったっス。
中国には興味あんましないけど、(へへ、ゴメン!!)
ユーヒーローさんの風来坊な旅話は楽しかったヨ。
周りがにぎやかで半分聞こえてない話もあったけど、
人と人のつながりって結構あるんだなって思いましたよ。
また、企画してちょんまげ。

管理者のみに表示