FC2ブログ

アプト式の井川線の「カワイイ汽車」

s-写真 171
 
 私、本業の不動産業以外に、以前には中国人パブ・真面目なエスティックサロン、そしてラブホテルを経営していたこともあり、今でもそれらのルートにより、様々な仕事の依頼があり、とても有難い事だと思っています。

 そのような状況下、、ホテルの売買も得意分野となっていた中での仕事で、きょうは、静岡市の山あい・南アルプスの麓の町:井川へ、売却依頼のあった『旅館』を案内に出かけました。ここ、井川は、静岡市街地より車で約90分、宵からの大雨も止みましたが、路面は湧き水があふれ出して滑りそうで危険「大」、よって安全運転で100分ほどかけて、現地に到着しました。

 そして、お客様の案内も無事終わって、帰路の途中、35年ぶりに上記写真のSLで有名な大井川鉄道の延長線のアプト式の井川線のカワイイ赤い電車の終着駅:井川湖駅に寄りました。平日なので、お客も少なく、改札でホームまで出ての汽車の撮影をお願いしたら、「どうぞどうぞ」と快諾してくれて、撮った写真が上記のショットです。駅員さんものんびりとした小さい駅、そして階下には、お蕎麦屋さん兼お土産売りが、軒を連ねて、なんともあたたかい雰囲気の駅舎でした。

 最後に下記写真は、井川では一番有名な場所:井川ダムです。ここで、中部電力さんは、静岡市近郊への電気を供給していて、さらにダムの上には電力博物館なる井川ダムの歴史が理解できる処もあり、以外に家族連れにはおいしい場所でした。下記写真は、井川ダム上より、身を投げ出して、危険を顧みず下流を狙ったショットです

s-写真 179

 
スポンサーサイト



仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/06/24 19:58
コメント

管理者のみに表示